ノーマン・テイラー邦子

外交、ショービジネス、、テレビ・コマーシャルなど、主にマスコミの通訳を経て1986年より英国在住。
NHK(通訳出演)、日本テレビ、電通、ポリドール・レコード、デイリー・メール(英紙)、ロイヤル・バレエ団、アビーロード・スタジオ、イメルダ・マルコス、竹下外相(当時)、アレクサンダー・マックイーン、ビビアン・ウエストウッドなど多数の通訳を務める。
医学論文、英国の大学院論文などの翻訳校正。
セバスチャン・コー卿、英国ナショナル・トラスト、英国航空局などインタビュー多数。
「007シリーズ」の映画字幕翻訳。

翻訳書:「霊的世界からの癒し」(徳間書店刊)
    「なぜ、悪いことが起こってしまうのか」
    (ナチュラル・スピリット刊)